20代半ばでフリーター、まだ正社員になれるだろうか

標準

もう10年程前になりますが、20代の頃に少しだけフリーターの仕事を体験しました。しかし、3日で辞めてしまいました。その体験談をお話しします。

その内容は、子供服のチェーン店でレジや電話対応、商品の管理などのお仕事でした。学生時代にすし店とクリーニング店のレジ経験があり、また保育士の資格ももっていたので、子供服を扱うお仕事は向いているかなと思って応募しました。面接と簡単な計算問題をクリアして、採用され働くことになりました。

まずレジの仕事を教えてもらったのですが、学生時代からも10年以上経っており、またレジも変化してきていてなかなかついていけませんでした。メモもしながら必死に覚える感じでした。すぐにお客さんの対応を任され、少しパニックに。何度か店長に注意されました。電話対応も、商品名が全く分からず正確に聞き取ることができず、店長に鼻で笑われました。プレゼント包装も包装紙を使う昔ながらの方法でやっていたので、不器用な私は練習しても上手くできず苦戦しました。

その店の店長は2店舗を掛け持ちしており、不在な時間も多いのでパートさんが基本的には大体の事を任されているという職場でした。掛け持ちで忙しいからなのか、店長はいらいらしている事も多く、裏表も激しい人で、お客さんがいないと他のパートさんの悪口を笑いながら言ったりしてました。言葉遣いも悪くて、ずっと嫌な気持ちがしていました。

3日目、レジに立っていると動悸がしてきてどうしても続ける自信がなくなり、思いきって「辞めさせてください。」と伝えました。電話で済ませようかなとも思っていましたが、当時の彼氏(今は旦那さんです)が、「ちゃんと会って話した方がいいよ。」と言ってくれたのでそうしました。

たった3日で辞めてしまったのでトラウマになってしまい、今でもサービス業(特にレジ)は無理だと思っています。たぶんこれからも、お仕事は正社員としてサービス業を除いてやっていく予定です。